Android修理ジャパン 秋葉原店のスタッフブログです

android修理ジャパン
秋葉原店スタッフブログ

秋葉原店 > スタッフブログ

pixelシリーズの見分け方…正直わかりにくいのでまとめます。

本体に型番無し…見た目だけで判断するには

Android OSの長であるGoogleが作るスマートフォン Google Pixel 今は昔、Google謹製スマホといえばnexusという名前でASUSやLGが協力し販売していたものですが 長い後継不在の後、事実上の後継シリーズがPixelです。 日本での発売はPixel 3から。 海外ではPixelはタブレットからスマートフォンまで販売されており、一部ではかなり期待されていた存在です。 それまでのAndroidスマートフォンの一点豪華主義といいますか ラグジュアリーな見た目を覆すミニマルなデザインは、まさしく競合他社の追随を許さない気合の入りっぷりで… そのデメリットとも言えますが、まず 「本体に刻印が殆どない」 かなりスマートなデザインになっています。 そうなると、困るのは 「自分がどのPixelを使っているのかわからない」 といったユーザーでしょう。 もちろん、端末の設定を見ることで機種の判別は可能です。 が、それはあくまで液晶表示が正常な場合のみ。 たとえば… ・落としてタッチ操作が出来ない ・液晶表示に異常がある こんなときは、確認のしようがありません。 一番は購入時の外箱があればいいのですが「そんなものは捨てたよ!」と豪快なムーブを極めているユーザーには難しい話です。 また出先で壊れてしまうと、箱を持ち歩いているわけではないでしょうから難しいですよね。  

特に判別が難しいのは…

日本で販売されているPixelシリーズを列挙すると ・Pixel 3 ・Pixel 3 XL ・Pixel 3a ・Pixel 4  ・Pixel 4 XL ・Pixel 4a ・Pixel 4a(5G) ・Pixel 5 ・Pixel 5a ・Pixel 6 ・Pixel 6 Pro ・Pixel 6a こんな感じ(書いて並べると多いですね) この中でも特に外見だけでの判断が難しいものは ・Pixel 4a(5G) ・Pixel 5 ・Pixel 5a この3機種でしょう。

電源ボタンの仕様の違いで簡単に見分ける

  上で挙げた3機種は姿形がほとんど同じです。 本体色のラインナップに大なり小なり違いがあったり、カメラの数や仕様が違う くらいしか、目立つ見分け方は無いように思えます。 しかし実は、一番カンタンに見分ける方法があります。 それが「電源ボタンの仕様」です。 Pixel 4a (5G) 成型色のプラスチック、ツルツルの外観 Pixel 5 金属製、ツルツルの外観   Pixel 5a 成型色のプラスチック、凸凹としている これさえ覚えておけば、見分けにくい3機種でも、すぐに判定出来ます。 しかし、こう見比べてみても本当にソックリですよね…  

サイズ違いにも要注意!XLモデル

上で見分け方を書いた3機種以外でも ・Pixel 3 ・Pixel 3 XL ・Pixel 4 ・Pixel 4 XL この4機種には注意が必要ですね。 Pixel Pixel 3 XL 画面にノッチ(切り欠き)がある。 Pixel 4 XLに関しては本当にサイズ以外に見分ける方法に最適解が見つかりません… 修理屋さんでも見分けるのに難儀するPixelシリーズ。 「自分の使っている機種がわからない」 そんなときは参考にしてみて下さい。