Android修理ジャパン 秋葉原店のスタッフブログです

android修理ジャパン
秋葉原店スタッフブログ

秋葉原店 ▶ スタッフブログ

Xperia XZ Premiumの画面修理でご来店

android修理ジャパン秋葉原店スタッフDです!



本日はXperiaシリーズから、Xperia XZPremiumの画面修理でご来店頂きましたのでご紹介いたします。





 

お持ち込みの際の画面の状態からご紹介いたします。

画面右側の側面から落下させてしまい、破損してしまったそうです。。。。

XZ系は、画面のベゼルフレームが薄いので、側面からの衝撃に弱い機種です。

端末自体は正常にタッチできる状態だったので、画面交換のみ行っていきます。

と行きたいところですが!!!


まずは、XZPremiumという機種がどういうモデルなのかを解説させて頂きますっ!



【XZPremiumについて】


 



XZ Premiumは、2017年の夏にNTTdocomoより発売されたフラッグシップ機として登場しました。

android7.1に対応し、RAM(メモリ)は4GB・ROM(ストレージ)は64GBで、メインCPUはSnapdragon835が採用されている高性能モデルです。

タイミング的には、iPhoneXが出る数か月前に発売されている機種なので、今でも現役で活躍しています。
XperiaシリーズではSoftbankやauでも取り扱われることが多いのですが、このモデルのみdocomoのみで取り扱われた珍しい機種でもあります。

 

 

5.5インチ大画面で4Kディスプレイに対応!USB-Ctypeも搭載


Xperiaシリーズでは、初めて4Kディスプレイに対応したのがZ5Premiumです。
その技術を受け継いだ、2台目の4Kディスプレイ搭載機となっています!

従来のXperiaよりも画質のコントラストを高くしているので、鮮明に、鮮やかに撮影する事が出来ます。
バッテリーのスタミナも優秀で、3230mAhもあるので、1日中快適に使う事ができ、又、採用機種がまだ少ない頃にUSB-Ctypeが使われているので、急速充電も可能になっています。

カメラに関しては、アウトカメラが。メインカメラは1920万画素、インカメラは1320万画素と高性能で、XZから採用されたトリプルイメージセンシングテクノロジーというSONY独自の技術が採用されており、撮像・距離検知・色をより正確に、細かく、鮮やかに映し出せるように出来るシステムが使われているのも大きな特徴です。


防水性能も、防水防塵(IPX5/IPX8、IP6X)と高く、水没にとても強くなっています。
microSDカードも512GBまで対応しています。

現在でも中古市場では需要があるので、2万円台~少し高めの金額でネットで購入できますが、オークションサイトでは9000円台~手に入る場合もあるそうです。

 

以上、Xperia XZPremiumのご紹介でしたm(__)m

 

 

 

では、修理に戻りましょう(∩´∀`)∩





最初に、背面パネルを外していきます




背面のパネルを固定しているのは「パネルテープ」と言われる粘着テープです。

このテープは特殊な素材で出来ており、防水性能を高める為にかなり強い圧力をかけて密着させています。

その為、取り外す際は、背面に熱を加えて粘着力を落とす必要があります。

この作業をしないで外そうとすると、粘着力が強い為、なかなかテープを剥がす事が出来ません。
出来たとしても、粘着が強すぎで、パネルを割ってしまう危険性があります。
それを未然に防ぐ目的としても、熱を加える工程は非常に大事なのです。

熱を加える時間は5分程度で、ある程度手で触った時の温度を確認しながら温めていきます。

その後、工具を用いて、粘着テープを剥がして、背面パネルを取り外していきます。

 

 

次に、基盤・インカメラ等の部品を脱着していきます




液晶を分解する為には、内部に組み付けられている以下の部品を取り外していきます。

・ インカメラ

・ アウトカメラ

・ 基盤(ロジックボード)

この3点を本体か外していきます。

パネルのコネクター自体が、複雑な配線をしているため、基盤を外した状態でなければ分解する事ができません。

Xperiaシリーズは、compact系とPremium系が一番分解に時間が掛かります。

compact系は、その名の通り小型の端末なので、内部の設計を小さくするのに凝縮された構造になっています。
Premium系は、基盤の大型化と、それに伴って無駄なスペースを無くす構造にも設計されているので、大きいから外しやすいのかな?と思いきや意外とギュウギュウな組付け方をされています。
なので、compact系とPremium系干渉している部品を全て外す必要があるので、修理する側から言わせてもらうと、非常に面倒なスマホなのです(;^ω^)

 


最後にパネルを取り外します




液晶パネルを外す際も、温めの工程が入ります。

背面パネルも、液晶パネルも両方パネルテープで固定している物になります。
特に液晶のパネルテープは、背面に比べて粘着範囲が広く、より強力な粘着力を持っています。
尚且つ、画面が割れているので、粘着を剥がす作業に時間が掛かるのも、この機種の修理に苦労するポイントです(;^_^A

パネルを外す事が出来れば、あとは新しいパネルテープを張り直して、新しいパネルを組み付けます。

先程外した部品達も、元の状態に戻して、動作の確認を行っていきます。

 

 

組み付けが終わったら動作確認をします




部品を全て組み直したら、端末の動作確認を行っていきます。

タッチ操作も勿論ですが、カメラもう一度外しているので、カメラ機能等もチェックしていきます。

動作の確認が完了したら、全ての作業は完了です!!

作業時間は1時間半程で終了しました!

以上が、XZPremiumの修理のご紹介でした!
最後までお読みいただきありがとうございました!