Android修理ジャパン 秋葉原店のスタッフブログです

android修理ジャパン
秋葉原店スタッフブログ

秋葉原店 ▶ スタッフブログ

Xperia XZ バッテリー交換でご来店頂きました!

androidジャパン秋葉原店です。

本日は当店でXperiaXZのバッテリー交換のご依頼を頂きましたので、ご紹介いたします。

 


購入して3年使用した結果、半日しか持たないXZ




お持ち込み時の状態では、特に端末の動作自体に異常は見られなかったのですが、「一日どころか半日も使えない」という事で
ご来店されました。

購入してからは、3年以上使用し、バッテリーは一度も変えたことがないとの事で、確実にバッテリーが劣化している状態と判断し、バッテリー交換をさせて頂きました。

 

 

作業の前にまずはパネルに熱を加える




XZのパネルを固定している粘着テープは、非常に強力で、十分熱を加えてからでないと、液晶を破損させてしまう可能性があります。
テープの粘着は、熱を加えると柔らかくなり、粘着力も落ちるので、その間にパネルを剥がす必要があります。
ここで注意したい事は、パネルに熱を加える際に暖め過ぎないように注意し、温度をコマメに確認します。

大体5分程度経ったら、十分温まっているので、端末を作業マットの上に移動させます。

 

 

 

パネルを本体から分離させます




パネルテープを上手く剥がすには、まず剥がしやすいサイドの部分から剥がしていきます。
その際、液晶自体を傷つけないように、工具を差し込み過ぎないように、浅く、細かく、慎重に剥がしていきます。

上部と下部の部分が一番粘着力が強いので、一気に剥がすのではなく、ゆっくり剥がす様に時間をかけていきます。

 

 

 

 



分離が出来たら、パネルと本体のコネクターを外して、完全に切り離します。

次にバッテリーを取り外す作業を行っていきます。

 

 

 

バッテリーの取り外しは意外と簡単




XperiaXZのバッテリーは、本体側に固定されているのではなく、基盤等をカバーする銀プレートにくっ付いて取り付けられています。

外し方は、銀プレートを固定しているビスを10本程外し、バッテリーのコネクターを外せば、丸ごと取り出す事が出来ます。
ここの作業は、他のXperiaより、ひと手間掛かりますが、本体側に付いている訳ではないので、基盤や他のケーブルを傷つける心配がないので、修理屋目線で見ると、かなり安心して作業できる機種です。

 

 

 

新しいバッテリーを組み付けていきます




バッテリーの組付け方は、プレート側に付いているバッテリーを固定している粘着テープを剥がすだけです。

問題なく剥がす事が出来れば画像の様に、分離する事が出来ます。

サイド組み付ける際は、バッテリーにテープを貼りつけて、銀プレート(位置がずれた時に微調整できるようにする為)に軽くハメて、本体にバッテリーのコネクターを繋げてからしっかり固定します。

 

 

 

元の状態に戻せたら動作確認




無事に組み上げが完了したら、パネルを本体に接続して、起動をし、タッチ操作の確認と充電されるかどうかの
動作チェックを行います。

 

 

 

充電開始時は53%からスタート




充電を開始し始めたのが53%でした。

ここから、しばらく放置して、数値が上がるかどうか待ちます。

 

 

 


少し待つと2%上昇しました!


この後もしばらく様子を見ましたが、60%、70%と順調に上昇しました!
これでバッテリーの動作確認は終了です。

その他動作確認をしましたが、特に問題なく、全ての作業が完了しました!
作業時間は1時間程度で完了しました(^^♪

 

 

 

バッテリー交換以外では、画面修理や充電コネクター修理も出来ます



XZのバッテリー交換は非常に多くご依頼を頂いている機種になります。
バッテリー以外では画面修理や充電コネクター修理も行っております。

XZの部材には限りがございますので、立て続けに依頼があると、在庫が無くなってしまう事もありますので、ご来店される前に一度ご予約をして頂ければ
スムーズにご案内出来ますので、是非ご利用くださいませ!



最後までお読みいただき誠にありがとうございました!