Android修理ジャパン 川越店のスタッフブログです

android修理ジャパン
川越店スタッフブログ

川越店 ▶ スタッフブログ

XperiaXcompactの液晶交換を紹介

Xperiaのガラス交換は機種によって難易度が激変わりする!?


Xperiaは古い世代の端末であってもまだまだ人気のある機種が多くございます。

今回ご紹介する修理はXcompactです。

手のひらサイズなのに大画面で使いやすいXcompactは女性を中心にまだまだ人気の機種でもあります。

Xperiaは端末によってガラスのみを取り外し交換可能な場合と、基盤部分を取り外さないと交換出来ない

端末で分かれており、難易度がガラっと変わっていきます。

では今回のXcompactはどんな修理工程なのでしょうか!実際見ていきましょう。

※今回紹介する作業工程は自己修理を推奨するものではありません
背面からの修理は殆ど全分解!

XperiaXcompactの修理はまず背面側から開ける修理になっております。背面の場合は

殆どが全分解になります。今回の端末も背面からの作業になるので難易度が高い修理になっておりますね。

 

まずは熱で背面の粘着テープを緩ませて慎重に取り外していきます。

粘着テープは非常に強力な為、無理やり剥がそうとすると背面パネルが耐えられなく割れてしまいます。

 

背面を剥がすと基盤上に黒いプレートがついているのでネジを取ってプレートを外します。



バッテリー上にnfcアンテナケーブルがございます。(上記画像の黒いシート)

このケーブルが黒いプレートにツメでついているので外すことも忘れずに。

気付かずプレートをそのまま外してしまうとシートはバッテリーにくっついているので

引っ張ってしまいケーブルを切ってしまう可能性が高いです。

プレートを外したら目に見えるスモールパーツを取り外していきます。

アウトカメラやインカメラなどは基盤を外す際につっかえてしまい傷ついてしまう恐れがあるので

外し忘れが無いように注意しましょう

スモールパーツを取り外した後は軽く本開きのように基盤を浮かせるとすぐに

基盤が取れます。基盤の裏側に画面のコネクタがついているので抜き、基盤を取り外します



基盤を外した後はやっと本題の表面パネルを剥がしていきます。

熱を与えつつ慎重に取り外しますが、この際表面パネルについているスピーカーメッシュ

テープを傷つけてしまうと新しいパネルに再度貼る事が出来ないので

この部分も慎重・丁寧な取り外しが必要になっております



スピーカー部分が割れている時はメッシュ部分に破片がついている事が多いのでメッシュの清掃も重要です。

パネルを取り外した後は新しいパネルにメッシュを丁寧に貼り付けます



また、骨組み部分に破片や粘着の残りなどが無いかも確認し、綺麗に清掃します

綺麗にした後は新しいパネルとフレームを圧着させるために粘着シートを丁寧に貼り付けます



ここまで出来たら殆ど完成です!後はパネルと基盤を組み立て、元に戻します。

綺麗に組み立てる事が出来ても液晶がつかないと意味がありません。

背面パネルをはめ込む前に動作確認もしっかり行います。



綺麗な画面で動作も正常に直りました!

動作確認が完了した後は背面パネルを組み込みしっかり圧着します。

圧を強くしすぎるとせっかく綺麗になった液晶や背面パネルを割りかねないので

力の入れ方も工夫や調節が必要です。

 
Xperiaの自己修理は絶対NG

今回xcompactの修理工程をみてわかるとおり、

Xperiaは単純なつくりに見えて非常に繊細で、一歩間違えてしまうと

取り返しがつかなくなってしまう事がございます。

しかし、Xperiaの部品はネットなどで安価で販売されているため

自己修理に踏み切る方が多いのも事実です。


ガラスが割れてしまった!

バッテリーが膨張している・・

など、お手持ちのXperiaが故障してしまった場合は

無理に自己修理せず、修理業者などに依頼する事をオススメします。