Android修理ジャパン 渋谷店のスタッフブログです

android修理ジャパン
渋谷店スタッフブログ

渋谷店 ▶ スタッフブログ

Galaxy S20 画面修理ご対応! 作業時間120分。

落として画面を割ってしまったお客様からの修理依頼

今回はGalaxyS20の画面割れの修理でお客様がご来店されました。 右下の角から落下してしまったようで、そこからヒビが細かく広がっている状態です。 幸い動作には問題がなかった為データ等のバックアップは事前に取っていたとのことです。

Galaxyのパネルは少し特殊

他のスマホとは違いGalaxyのパネルはサイドが湾曲している構造なので、 修理で使用する部材はパネルのみではなく、 既にフレームにパネルがくっ付いているタイプの部材を使用します。 その為、修理の工程は新しいパネルの貼り付けではなく新しいフレームに基板などの部品を移植する作業になります。

iPhoneに比べて修理の難易度は高め!

現在iPhoneの修理店は日々増えている傾向にありますが、 iPhoneは比較的修理の難易度が低めとなっており、 修理に携わってない方でも動画を見ればパネルやバッテリー交換くらいなら出来てしまいます。 ただし、AndroidはiPhoneに比べて平均的に難易度は高めとなっております。 iPhoneはApple独自の製品であり内部構造が似ているため1機種覚えてしまえばあとは応用で何とかなるところがあります。 それに比べてAndroidは各メーカーがそれぞれの技術で開発しているため内部構造の把握が難しいです。 同じメーカーであっても新機種ごとに構造が変わるため応用が利きにくい部分があります。 したがってAndroidは気軽に始められないのが理由で修理屋が少ないです。

パネル修理作業開始

今回のGalaxyS20はまず背面のパネルを剥がす作業から始めます。 かなり強力なテープで固定されているので剥がすのは一苦労です。 テープが熱を加えることで柔らかくなるのでその間に薄いヘラなどを使用してテープを剥がしていきます。 機種いよってはいろいろなケーブルが向き合出しになっている端末もあり、 奥までヘラなどを入れたり、強引にテープを剥がそうとしてしまうと内部の大事なケーブルが断線してしまいますので 注意が必要です。 GalaxyS20はケーブルが伸びてないためそれほど注意しなくても剥がすことが可能です。

背面を剥がしても油断は出来ない

背面パネルを剥がしても油断は出来ません。 この後基盤を外すために様々な部品を順番に外していきます。 途中経過、 背面プレート(コイル)各種ケーブルなどを外した状態。 GalaxyS20の基板は下部のUSBコネクターの部分と上部のアウトカメラなどが付属している部分の2箇所となります。 この部分は各ケーブルのコネクターを外していくつかネジを外せば簡単にはずことが出来ます。 (上部の基板を外す際には事前にSIMカードのトレイを外しておきます) 簡単といっても外す際は慎重に越したことは無いです。 後は細かいバイブレーションと近接センサーを外して移植させる部品は以上です。

後は外した部品を新しいパネルに移植するだけ!

ここまでの工程でおおよそ60分くらいで完了します。 後は新しく用意したパネルに今外した部品・基板を移植する流れとなります。 組み込む順番を間違えないように組み立てていきます。

無事に修理完了!!

全ての部品を組み立てて作業完了。 起動も問題なく、これで全ての作業が完了です。 最初にはがした背面パネルは新しく貼りなおす形となり、この圧着・固定に多少のお時間が掛かるため、 少し余分にお時間を頂いております。  

バッテリー交換・充電部分の不具合もご対応しております。

今回は画面修理でしたが当店はその他にも、 バッテリーの減りが早い為、バッテリー交換をして欲しい、充電が溜まっていかないなどの不具合もご対応しております。 機種によっては部品を受注発注にしている機種も御座います。 そのため部品入荷後の対応になる可能性もご座いますので事前に当店へお問合せくださいませ。  

android修理ジャパン

各店随時対応中ですお気軽にお問合せください。 渋谷店はコチラ 新宿店はコチラ 池袋店はコチラ 秋葉原店はコチラ 川越店はコチラ  

【GalaxyS10 画面修理】液晶破損の修理なら最短90分!

GalaxyS10の画面交換なら最短90分でお直し致します!

    今回の修理は「Galaxy S10」の液晶破損の修理事例をご紹介しましょう! お持ち込み時の状態は画像と通り、有機EL特有の破損の仕方をしています(;^ω^) 全体的に緑っぽく、且つ、眩い光を発行している状態です。 お陰で、カメラ撮影時逆光で上手く撮れない程です・・・・ 主に右上角の部分に衝撃が加わり液晶本体を破壊してしまった様です。 この状態でも直るのかと言うと・・・・  

勿論直ります!

  画面のみが破損しているので、画面交換をすればこのGalaxyS10は復活します! それでは分解開始!      

分解手順は今までのGalaxyと同じ??

基本的な分解手順は【今までのGalaxyS8やS9と同じ】です。 交換する部材はフレーム一体型なので、内部の主要部品を全て移植します。 ・イヤースピーカー ・イヤホンジャック ・基盤+アウトカメラ ・バッテリー ・インカメラ ・バイブレーター ・SIMトレー ↑上記の部品を全て取り外します。 流石にS8やS9を分解してきたので、もう慣れました(笑) 全バラシまでは20分も掛からなかったと思います。 修理屋さんって、1~2回程度分解経験していると、案外その後は感覚ですんなり出来ちゃうんです様ね(;´∀`) 私の場合は自動車整備士として働いていた経験もあるので、すぐ慣れました(笑)    

Galaxyの基盤を見て思ったのですが・・・・

ここで余談ではありますが、GalaxyS10の分解の際基盤を外しますが、あらためて見てみると

Galaxyの基盤って部品点数が少なく、シンプルだなぁ~

と思いました。   実際iPhoneの基盤と比べると、iPhoneはandroidよりも基盤のベースが小さい分、そこに集約している、又、 基盤ついている半導体やICチップがGalaxyに比べると圧倒的に多いいんじゃないかなと感じました。 iPhoneって、充電していると突然起動しなくなる故障がよく起こっているのですが、Galaxyに関しては 私の経験とレビュー等見ても聞かないんですよね・・・ iPhoneは主要なCPU関連のチップの周りに半導体等をちりばめているので、そこがショート等起こして破損すると そこから壊れて、最悪復旧しないなんて事もあります。 それを考えると破損しずらい理由として、【余計なチップを組み込んでいない】からこそ基盤が壊れにくいのでは?? と思っちゃいます。 現状私はGalaxynote20を使ってますが、全くもって快適です(発熱は凄いですが・・・) これもandroidの良さの一つでしょうね。    

新しい部品に全て移植

取り外した全ての部品を新しい部品の方へ移植します。 先程とは逆の手順で組みこんでいくのですが、入れ込むだけなので思いのほか簡単♪ 作業は10分程度で完了しました(^^♪      

起動確認

画面交換後は正常に映るようになりました! 基本的には今回の様な破損は画面交換で直る類です。 いかがでしたでしょうか? 画面が壊れてデータも取り出せない!という事でお困りの方は画面修理すれば使える様になります。 状態によっては直らない可能性もあるので、まずは一度店頭へお持ち込み下さい! ベテランスタッフがしっかりと診断させて頂きます! 本日のブログはここまでです!   それでは!!(`・ω・´)v

【GalaxyS8 画面修理】液晶破損修理も最短即日でご対応いたします!

GalaxyS8ガラス割れや液晶破損もお任せください!!

当店ではandroidスマホを修理を幅広く行っております。 その中でも修理依頼が多い【Galaxy】の修理をご紹介します。 本日の修理はGalaxyS8の液晶破損修理です。 ガラス割れと液晶内部まで破損している状態で、タッチ操作も出来ない状態でお持ち込み頂きました。 Galaxyシリーズで、S7から大きくモデルチェンジした機種で、私スタッフDも過去使用していました。 今でも人気のある機種で、市場でもそこそこ高値で取引されています。 今回はコチラの修理を見て頂きましょう。      

分解作業

Galaxyシリーズは主に背面のガラスパネルを外して交換を行います。 当店で使用している交換部品に関してはフレームと一体型のパーツを使用している為、内部の部品を殆ど移植する作業を行っていきます。 主に外すパーツは以下の通りです。 ・イヤースピーカー ・イヤホンジャック ・USBコネクター ・基盤 ・インカメラ&アウトカメラ ・近接センサー ・バッテリー ・ワイヤレス充電コイル ・バイブレーター ・SIMトレー という事で、完全に全バラシでの作業です。 他のスマホと違い、かなり大がかりな作業ですので、多少時間が掛かりました。 慎重に上記パーツを全て画像の状態にまで分解して行きます。      

バッテリー取り外し

バッテリーに関しては両面テープで取り付けられている為、一度熱を加えて外れやすくさせます。 しっかり熱を加えればポロっと外れます。       という事で全てのパーツを取り外すと、画像の様な状態になります。 なかなか手間のかかる作業でした・・・        

新しい液晶Assyに交換

新品の部品に関しては、液晶と一体型になるので、外した部品を全て移植し直します。 部品自体元の状態に戻すだけでなので、スムーズに組み付け出来ました。        

背面パネルを組み付けで作業完了

最後に背面のパネルを貼り付けて、作業完了です。 動作確認も特に問題なく、綺麗に仕上がりました! フレームも新しくなっているので、修理前よりとても綺麗に仕上がりました。 修理時間は1時間程度で完了。

Galaxyの修理をご希望の方はお気軽にご連絡ください。

 

【Xperiaの画面修理も即日修理!】当日受け取りたい方は当店へ!

Xperiaの画面修理は最短60分からご案内!

android修理ジャパンでは各種XperiaZシリーズ・Xシリーズ・XZシリーズの修理が可能です! Xperiaのタッチ不良・ガラス割れ・液晶破損等、画面上のトラブルなら当日解決します!      

修理の8割以上が画面破損によるトラブルです

Xperiaの修理では8割以上の案件が画面破損によるトラブルです。

Xperiaは画面が割れているだけでも構造上タッチ操作が出来なくなる場合が多く、大半は画面交換で改善できます。 設計がかなりシビアな分、多少の破損でもタッチ操作に関わる部分に不具合を生じさせてしまう特徴をもっている 機種なのです。      

キャリアでは修理対応不可なモデルも・・

Xperiaシリーズは日本でも人気も機種です。 しかし、機種によってはキャリアの方で修理サポートが終了してしまっている様なモデルもあります。 そういった方にも当店に来ていただければ修理できるかもしれません! 諦める前にまずは一度お問い合わせください!    

営業時間は毎日11時よりオープンしております

当店の営業時間は11時より定休日なしで営業しております! 土日祝日関係なくオープンしているので、いつでもご対応可能です! 来店予約して頂けるとスムーズにご案内できますので、是非お気軽にご相談ください! 皆様のご来店お待ちしております!

【定休日なし】毎日11時~20時まで営業しております!

Xperia・Galaxy・Huaweiの修理承っております

Android修理ジャパン渋谷店です! 本日も11時~20時まで営業しております。 今日は当店で修理受付できる修理内容をご紹介したいと思います。 基本的な修理内容は【画面】・【バッテリー】・【充電コネクター】が主な修理となります。 それぞれ簡単な内容にはなりますがご紹介します。    

ご来店で多い修理項目3選

画面がバキバキでも修理は即日!

画面が映らない・バキバキに割れている・タッチが出来ないという症状は【画面交換】で改善します! 基本的には画面交換すれば綺麗に直るものになるので、安心してお任せ頂いて大丈夫です。 修理の際にフレームが歪んでいる場合は同時に矯正も行います。      

一番恐ろしいのはバッテリーの膨張

スマホを使っている上で一番恐ろしいのはバッテリーの膨張です。 そのまま使用するとパネル破損や起動不良等の弊害を起こしてしまいます。 主に過充電によるリチウムバッテリーの劣化が原因で起こる症状です。 基本的にはバッテリー交換で解消します。 作業は1時間程度で交換できます。      

充電が出来ないトラブルも多い

特にXperiaXZシリーズによく起こるトラブルです。 その他ではZ3やZ4等の古い端末では、経年劣化で充電出来なくなることもあります。 端子その物の故障であれば交換修理で改善できます。 ただし、交換しても直らない可能性も含んでいる為、その際は基盤修理を行います。      

年中無休で毎日受付しております!

当店では基本的には即日で対応出来ますが、機種によっては【受注発注】での修理になる場合があり その場合はお時間を頂いての修理になります。

ご予約いただければご来店時に即日で対応も出来ますので、修理の際はお気軽にご相談頂ければと思います。

当店の営業時間は11時~20時までの営業となります。

故障でお困りの際は是非当店へお問合せください。

【LINEやGoogle等のアプリが開かない!?】webview問題の原因と対処法

LINEやGoogleアプリが起動出来ない原因はGoogleのアップデート??

  今朝起こった私のとある事件が発生しました。。。  

なんと電車の中でスマホを開けました所アプリ(line google検索 ヤフー検索等)が開けず、 「繰り返し停止しています」

と表示されるだけで先に進まずアプリが落ちるという現象が起きました、、、、、 あら!?と思い、 再起動しても 容量を確認しても 色々やってみましたが、解決方法が見つからないので 夢の中へ 夢の中へ 行っていました。 たまに障害が起こるたびに実感するのですが、デジタルは便利ですがこのような障害が起こると、 何も出来なくなりますね。 まるで主人公が強力な敵に圧倒的な力の差を見せつけられ、自分の矮小さと無力さを痛感する場面の時の気持ちに似ていると思います。 とりあえず、職場のパソコンで調べて見たところ、多くの方もお困りのようでした。  

全てのAndroid端末で発生

このトラブルの症状としては、Google、Yahoo!、LINE含む様々なアプリ起動せずに落ちてしまう 状態になります。 こうなると一切アプリを使用する事は出来なくなります。    

原因は「Webview」のアップデートファイル

webview(Android System WebView)とは、サードパーティのAndroidアプリでWEBコンテンツをレンダリングするためのアプリです。 Android5.0からアプリとして独立しており、最新のWebViewはGooglePlayで更新できるようになっています。 Chrome51&Android7以上の場合はChromeがwebviewとして動く仕様に変更されました。 Android7以上ではデフォルトでAndroid System WebViewは無効化(Chromeと競合するため)になるので 一部に端末ではAndroid System WebViewが入ってないこともあります。 今回のwebview問題は、このアプリの【アップデートファイル】に原因があった事が分かっています。 対象となっているユーザーは、【自動アップデート】を行ったユーザーとされています。 例えば、アプリ更新をWi-Fiに接続した時に自動でアップデートされる設定にしている場合、 今回のwebviewアプリも自動更新されてしまっている可能性が高いです。 トラブルに見舞われているユーザーは、このアプリケーションの更新をしてしまった事が原因です。    

webview問題の対処法

  この問題はwebviewアプリのアンインストールをすれば解消されます。 手順は以下の通りです。  

Googleplayから「マイアプリ&ゲーム」を選択

まずGoogleplayを開きます。 開いた時の「左端にある3本の横線のアイコン」をタップして画像のメニューを開いてください。  

インストール済みを選択

次に4つの項目の中の「インストール済み」を選びます。 その中にある【webview】というアプリを見つけてください。  

アンインストールを行う

webviewのアイコンを開くと画像のように「アンインストール」の表示がされます。 アンインストールを選択して、アプリを一度消去します。 その後、端末その物を【再起動】させてください。 そうすると、アプリが開く様になります。 「Android system」から「Webview」を開き、アンインストールして再起動すると、 「繰り返し停止しています」不具合が解消されたという報告が数多くあります。      

webviewアプリがないユーザーの場合

スマホによっては、webviewのアプリがインストールされていない場合もあります。 その場合は、「chrome」をアンインストールしてください。 手順は先程と同じ【インストール済み】のアプリ一覧内にあります。 このアプリのアンインストールで解消されたという声も多数あります。    

Googleの正式発表で現在は以下の方法で改善できます

Android System WebViewの不具合により、同機能を利用するGmailをはじめとした各種Androidアプリがクラッシュする問題は、23日15時過ぎにGoogleがWebViewの更新版を配布開始したことで解決された。 【 Android System WebViewを更新する方法 】 Playストアアプリ ➡ 「Android System WebView」を検索 ➡ 更新ボタンを押す ※「Google Chrome」についても同様に検索のうえ、更新をかける。 引用サイト : PCwatch URL : https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1313900.html     以上が解消方法になります。 いかがでしたでしょうか? やはり震災の時教訓もありますが、全てひとつにまとめるのは怖いですね。 リスクヘッジの意味も含め、私はゲーム、音楽、通話等の用途によって全て分けるようにしています。 皆様もご参考までに! それでは!!