Android修理ジャパン 渋谷店のスタッフブログです

android修理ジャパン
渋谷店スタッフブログ

渋谷店 > スタッフブログ

【 Xperia修理レポート 】XZ1compact画面修理とバッテリー交換は即日で修理可能!

XZ1compact画面修理のご依頼を頂きました

android修理ジャパン渋谷店です。 今回はXZ1シリーズから「XZ1compact」の修理のご依頼を頂きました! 端末の状態は画像の通り、一点集中の衝撃で画面が割れてしまい、液晶その物が破損してしまっている状態でした。 操作も一部出来ない状態でしたので、動作確認も取れないような状態でした。        

画面修理と一緒にバッテリー交換も行います

今回はお客様のご要望で、画面修理と一緒にバッテリー交換も同時に行う事となりました。 早速修理を始めていこうと思います(^^♪ XZの後継機にあたるモデルなので、同じ構造なのかと思いましたが、思った通り画面を外せばすぐコネクターが見えましたので これを外して新しいパネルを取り付ければ画面交換は完了するみたいです(∩´∀`)∩           さて、画面の取り外しに10分も掛からず外す事が出来ました。 ここからがメインとも言える修理と言っても過言ではないでしょう。          

バッテリー交換するには・・・

XZの場合は、銀色のプレートを外せばすぐバッテリーがありましたが、XZ1compactの場合は なんと【基盤の下】にある事が分かりましたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン これは意外や意外な展開・・・・・ まさか基盤の下にあるとは思いもよらなんだ・・・・ という事で基盤を外していこうと思います。          

基盤を取り外す

基盤を固定してる隠れネジやコネクターを全て外し、基盤を取り外す事20分後の状態です。 メインボードを持ち上げて、爪をよけながら外す事が出来ました。 意外と手こずるかと思いましたが、ここまでは順調に作業が進みました(-。-)y-゜゜゜      

バッテリー取り外し

さて、ようやくバッテリーがお目見えです。 基盤の下というより、基盤そのものにくっ付いていました(;´・ω・) あーこれ面倒な奴ですねw しかも、バッテリーのコネクターが基盤の一部穴を通しているので、非常に小癪な作りをしていました(-_-;) とにかく外さないと前に進めないので、バッテリーからはみ出している黒い帯を引っ張り、バッテリーを固定している テープを取り除いていきます(この作業が一番ドキドキ)         取り外した後、外側カメラの周りに付いている黒いフレームを外して、カメラ下の穴を通して、バッテリーコネクターを抜きます。 Xperiaのcompactシリーズは、性能を保つ為に、配線の配置がギュウギュウな構造で作られている事が多く、よくこの様な 面倒くさい作りをしている事が多々あります。      

基盤とバッテリーの分離完了

やっと基盤とバッテリーを分離する事が出来ました(;´Д`A ``` ようやく交換作業が出来ます。           バッテリーの交換は簡単です。 まず、基盤に固定する両面テープを貼り付けてから、バッテリーのコネクターをカメラ下の穴に通してから 基盤に貼り付けをすれば完了です!        

基盤を取り付け残りは液晶交換

本体側を元の状態に修復する事が出来たら、残りは画面交換のみです。 画面交換は、「イヤースピーカー」を交換するだけで移植作業は完了するので、そこまで手間ではありません。 取り付ける際は、「パネルテープ」を貼り直して、最後にパネルを圧着させて完了です。        

作業時間は90分

画面の交換が完了しました。 後は動作確認を行い全ての修理作業は終了です。 全ての工程を完了するまで90分程で終わりました。 個人的な感想としては、画面交換は簡単・バッテリー交換は面倒っという様な印象ですw SONYさんは、よくこの様な設計を思いつくなーとある意味関心しました( ..)φメモメモ と言う訳で、本日の修理レポートでした! またご紹介出来る修理あれば、ドンドン載せていきます! それでは!!