Android修理ジャパン 店のスタッフブログです

android修理ジャパン
店スタッフブログ

> スタッフブログ

XperiaZ5のバッテリー交換なら1時間でお渡し出来ます!

バッテリーの劣化で消耗が激しい・・そんな時はバッテリーを交換しましょう! どうもこんにちわ! Android修理ジャパン新宿店です! 本日はXperiaのバッテリー交換の修理事例をご紹介したいと思います! モデルは「XperiaZ5」!! 発売されたのは2015年10月にSONYから発売された機種です。 XperiaZ4のアップデート機種で、5年目に突入した今でも現役で使用できる端末で、日本メーカースマホ が好きなユーザーを中心に人気のあったスマホです! 2015年だと、iPhoneではiPhone6s/6sPlusと同期になります。 当時からiPhone人気もさることながら、SONYのXperiaも負けず劣らずの人気っぷりを誇っていましたね(;^ω^)   では、早速修理のご紹介をしたいと思います!        

3年以上使用してバッテリーの消耗が速くなってしまったZ5

お客様がお持ち込みになった時点では、通常通り使用できる状態でお持ち込みになりました。 ですが、こちらの端末はバッテリーの消耗が大分早くなってきたとの事でした。 使用期間を聞いてみると、3年以上使用しているとの事でした。 今まで修理もした事もないとの事でしたので、バッテリーの経年劣化と判断させて頂きました。 早速本体を分解して行きましょう!      

背面パネルを外す

まずは背面パネルを暖めるところからスタートします。 この作業はXperiaを修理するには必要不可欠な工程です。 バッテリー膨張でパネルが浮いてしまっている場合を除いて、必ず行う作業になります。 約5~10分程度熱を加えていきます。       粘着テープに粘着力が弱くなれば、工具を使って外す事が出来ます。 Z4までが背面がガラス製でしたが、Z5の場合はガラス素材が少なく使われているので、 非常にスムーズに開けられる所が特徴です。        

バッテリーを取り外す

次にバッテリーを取り出していきます。 バッテリーのコネクターをプラスチック製の工具で外します。           最後にバッテリーに付いている黒い帯状の部分を手前に引っ張って、テープを剥がします。 この作業は非常にコツがいる作業で、力加減や角度を考えて引っ張らないと切れてしまうので 慎重に外していきます。           以上の工程をこなして、ようやくバッテリーを外す事ができました。 作業がスムーズに進めば20分程度で分解が出来ます。      

新しいバッテリーを組み付け

取り外した後は、新しいバッテリーを組み付けるだけです。 組み付け時は、バッテリーに両面テープを貼り直して、本体に組みこんでいきます。         バッテリーを取り付けたら、背面パネルを取り付けて再度圧着していきます。        

起動及び動作確認

組み立て作業が完了したら、最後は動作確認を行っていきます。 まずは、立ち上げてタッチ操作等の動作確認を行います。       画面上の操作の確認が完了したら、充電ケーブルに繋いで、充電が溜まるかどうかを確認します。       しばらく充電が溜まるのを待ってみましたが、問題なく%が上昇するのを確認できました! ここまでの確認が出来たら全ての作業が完了です! 修理完了までの時間は約1時間程度で終了しました! これで今後も安心して使い続けられて、端末も長持ちします! 旧機種程、バッテリーは劣化している事が予想されます。 消耗が激しいと感じたら、交換の目安かもしれません。 交換するかどうか迷っている方は、バッテリー診断は無料で行っておりますので 是非お気軽にご利用ください!   本日はここまでです! 最後までお読みいただきありがとうございました!!