Android修理ジャパン 川越店のスタッフブログです

android修理ジャパン
川越店スタッフブログ

川越店 ▶ スタッフブログ

バッテリーも即日でご対応します!【旧機種をお使いの方は是非川越店へ!】

古い機種でもバッテリー交換できるのか?川越店なら可能です!   どうも皆さんこんにちわ! 久々の川越店で懐かしさを感じているスタッフDです(^^♪ ここ最近は都内での勤務が多かったので、川越での修理は本当に久しぶりですっ! さてさてさーて('ω') そんな川越店での修理事例は「XperiaZ5compact」の修理をご紹介しちゃいましょう! 修理の内容は、今一番依頼が多い「バッテリー交換」です! まさか久しぶりの川越に来て、一番手間のかかるZ5compactにぶち当たるとは思いもしななんだ(;^ω^) 早速ご覧いただきましょう!    

お持ち込みの時の状態

お持ち好みの時の状態をご紹介しましょう。 こちらのZ5compactの状態を見てみると、「バッテリーの膨張」は見られませんでした。 単純に「経年劣化」でのバッテリーの消耗の増加ですね・・ Z5compactの発売されたのは今から5年近く前の2014年11月にdocomoキャリアで販売された機種にです。 お客様も購入されたのが4年前との事でしたので、今の今までずっと使用し続けていた事になりますね(;´∀`) 4年も経てば、流石にバッテリーも劣化してくるので、よく頑張ったという所ですね・・・ 話は反れましたが、作業の続きをしていきます!      

暖めて作業の効率を上げます

Xperiaは殆どが背面にバッテリーを備えています。 防水レベルを上げる為にパッキンを間に付けて防水防塵性能を高めているのでかなりガチガチに 本体にくっ付いています。 このパッキンの粘着力は熱を加える事で、剥がしやすくなります。 この工程をしなくても外せることは出来ますが、背面を割ってしまうリスクもある為、必ず作業の際は 暖めて外します。 時間としては、5分~10分弱放置して、程よく暖まったら、プレートから取り出して、背面パネルを外します。       工具を使って、背面を外すと画像の状態になります。 続いて、本体の分解作業に移ります。        

端末本体の分解

まず分解の手順としては、本体の基盤を固定しているフレームを外していきます。 10本程あるネジを全て外して、ピンセットでフレームを持ち上げて外します。         取り外しが完了すると画像の状態になります。 続いて、コネクターを外す作業を行います。          

コネクターを外す

まず先に行う事がバッテリーのコネクターを外します。       続いて、充電コネクター・アウトカメラ・インカメラのコネクターをそれぞれ外します。 この作業は基盤を外す際に必要な作業なのですが、テキトーに外してしまうとコネクターを破損させてしまう 危険性もあるので、一つ一つ慎重に外していきます。         コネクターを外すと基盤を浮かせる事が出来ます。 ここで、バッテリーを固定しているテープを引っ張り出す事が出来るのですが、今回は 粘着力が非常に強く、引っ張り出す事が出来ませんでしたので、基盤そのものを外します。       基盤の丁度裏側に、コネクターで接続されている部分があるので、ここの接続を絶ちます。 ここを外せば基盤は完全に分離できます!     これで基盤の分離は完了です! 続いて一番手こずるバッテリーの取り外しです。      

テープでびっちり固定されているバッテリー

バッテリー交換を行う際は、基盤に固定されているバッテリー外さなければなりません。 この作業が一番手こずる作業で、テープを引っ張って外せない場合は、工具をアルコールで濡らして テープを剥がしながら外す必要があります。 この作業には、基盤にテンションを掛けながら行うので、力加減に注意しながら外します。 又、外す部品として、バッテリーに付いているICコイルも一緒に外します。       時間にして20分程でしょうか、なんとか綺麗に外す事が出来ました。 この作業は、工具の使い方をキチンと出来ていないと、基盤を破損させてしまうので、 自己修理は非常にオススメ出来ませんので、お気を付けください!      

バッテリー組み付け

長かったバッテリー交換の修理もいよいよ最終局面です! まず先に基盤を本体に組み直してからバッテリーを組み付けていきます。 この方法の方が、効率がいいので(・ω・)b       その次に元付いていたフレームを組み直して、ICコイルもバッテリーに付けます。       全ての組み付け作業が完了しました! さぁ、最後は起動確認を行って作業完了です!      

動作確認

タッチ操作等の動作を確認したら、充電が溜まるかどうかのチェックを行います。 しばらく放置して、%が上昇するか確認します。       69%に上昇を確認しました! 充電回路も問題なく、バッテリーにも問題が見られませんでした! これで全ての修理は完了です! 時間いて1時間半程度でした! Androidも2年以上経過したら、定期的にバッテリーを交換しないといけない消耗品になりますので、 消耗が激しくなってきたなと思ったら、早めに交換をオススメします! 今日の修理のご紹介は以上です! 最後までお読みいただきありがとうございました!

Xperia Z4 タッチ病? 画面が割れたら交換修理がおススメ!

Xperia Z4の画面修理

iPhone修理ジャパン川越店です。 今回は、Xperia Z4の画面修理についてご紹介します。  
【端末状態の確認】
お客様がご来店された時点で、修理する端末の画面は全くつかない状態でした。 画面がつかない場合、端末から今の状態を詳しく確認することは難しいので お客様から今の状態に至ったきっかけや経緯を色々と伺い、可能性のある最適な修理をご案内しております!   詳しくお話を伺ったところ、今回は液晶破損と考えられるので、 液晶の交換修理をすることで今後もこの端末を使っていただけそうです!    

早速、画面の交換を始めましょう

画面を交換するためには、まず端末を開き、いくつかパーツを外していきます。  
【バックパネル】
Xperiaのパネルは、ネジなどは1つもなく、粘着のみで貼り付いています。 なので、周囲についている粘着を隙間から少しづつ剥がしながら、本体とバックパネルを丁寧に離していきます。 バックパネルを外すと、本体内部の構造が見えてきます。 内部の構造は、機種によって違うので修理する際は注意が必要です。  
【バッテリー】
バッテリーのコネクタをはずし、リチウムイオン電池を取り出します。 写真の通り、バッテリーが本体内部の半分以上を占めていることがわかります。 小型化を実現したリチウムイオン電池でも、高機能なスマホを稼働させるにはこれだけの大きさが必要なんですね。    
【液晶画面】
写真の◯印の部分が画面のコネクタなので、まずこれをはずします。 コネクタをはずしても、そのまますぐに画面がはずれるわけではありません! はずしたコネクタ周辺のいくつかのパーツを、一度取り出してよけておきます。 これらのパーツはのちほど元に戻しますので、位置やはずした順番がわかるように並べておく必要があります。  
ここまではずしたら、ようやく画面に取り掛かります。 バックパネルのときと同様に、粘着を隙間から少しづつ剥がしていき、ケーブルに気をつけて本体から画面を外します。     これで必要な箇所の取り外しが全て終わりました。

画面の取り外しが終わったら、新しい画面を取り付けます

新しい画面を接着したら、あとは一時的によけておいたパーツ、バッテリー、バックパネルを元通りに戻して修理完了です! 動作チェックを行い、無事にお客様へお渡しすることができました!   ガラス割れや液晶の表示不良はもちろん、 画面が全くつかない場合でも画面交換で治ることも多いので 諦めずに是非当店へご相談下さい!   皆様のご利用お待ちしております! iPhone修理ジャパン川越店

【要注意!】バッテリーの膨張

【要注意!】バッテリーの膨張

Android修理ジャパン川越店スタッフです。 本日お持ちいただいたXperiaZ5compact(SO-02H)のバッテリー交換のご紹介です。 画像の様にすごく膨らんでしまっています。 新品と見比べると… 膨らんでいるのがよくわかりますね。 こうなってしまうと怖いのはバッテリーからの発火。 スマートフォンに使われているリチウムイオン電池は、比較的安全な設計になっていて、そうそう発火することは無いと言われています。 しかしバッテリーの劣化によるガスの発生がバッテリーを膨らませ、バッテリーを覆う被服に少しでも穴が開くと、急激な酸化反応が始まり、バッテリーが発火するのです。 例えば、これがポケットの中で起こった場合、とても悲惨なことになってしまいます。 バッグの中で発火した場合にも、人体への危険は少々減りますが、お手持ちの荷物はほとんど燃えてしまうでしょう。 そんなことになってしまう前に、是非安全にバッテリー交換を行いましょう。 当店ではXperiaのバッテリー交換は即日で可能です。 Xperiaの修理は端末両面を粘着テープで圧着しているという特徴があり、実は修理難易度が少し高めの修理となります。 Xperiaでお困りの際は確かな修理技術で安心バッテリー交換のAndroid修理ジャパンへ。 お客様のご来店お待ちしております。

Xperiaの背面パネル割れていませんか?

こんにちは!android修理ジャパン川越店スタッフです! 突然ですが皆さん、Xperiaの背面パネルが割れたりしていませんか? 実は、Xperiaの背面には、バッテリーやフェリカ、バックカメラ(アウトカメラ)などがあり、これら繊細なパーツたちを守ってくれているんです。 Xperiaの背面は強化ガラスで保護されてはいるものの、一度割れてしまうと、端末内部に埃や水分が入りやすくなり、端末本体が非常に壊れやすくなってしまうのです。突然電源が入らなくなる…」「ある日バッテリーが膨張し始める」など不測の事態を回避するために、バックパネルはお早めに交換をおススメいたします。 当店では1時間程度で修理することが出来ますよ♪ 価格もリーズナブルにご提供しております。是非一度お問合せしてみてくださいね! その他充電コネクタの修理なども機種に行っております! また、Xperiaの修理は非常に難易度が高いことでも有名で、修理店の技術と経験が試される修理でもあります! そのため、グループ全体で30万件以上の実績を持つAndroid修理ジャパンで修理を行えば安心。 3か月間の保証もついてきます! Xperia修理ならAndroid修理ジャパンへ!よろしくお願いいたします!

スマホでバリアフリーの時代

スマホでバリアフリーの時代

みなさまこんにちは! 今回はAndroidスマホを使ってバリアフリーが可能な嬉しいニュースが飛び込んできたのでお伝えしていきます! なんと!現在配信中のAndroid OS 10.0ではスマートフォンと補聴器をペアリングして、通話や音楽の再生を補聴器で行うことが可能となりました! さらに、補聴器とスマホを繋ぐ方法として使われているBluetoothを介して行うため、低電力で長時間の接続が可能とのことです! iOSではすでに実装されていたこの機能。 やっとAndroid OSにも搭載されたわけですが、この補聴器とAndroidスマホのペアリングは昨年に搭載の方針が定まり、おおよそ一年越しでようやくの実装となることです。 今現在日本でのAndroidシェア率はおおよそ45%と約半数を占め、年代層別にみていくと40代を超えた際のシェア率60%近くになると言われております。 そして補足情報ですが、日本では補聴器の使用率が15%前後と、先進国平均の30%を大きく下回っています。 ぜひ、これを機に少し音が聞き取りずらい方にも「音」を楽しむことが出来る補聴器が広まったらいいな♪ なんて考えながらこのブログを執筆しております(^^) 今後もスマートフォンのような先進技術とバリアフリーの融合が加速していくことを祈りながらこのブログを締めくくりたいと思います! Android OSのソフトウェアのバージョンの確認と更新はこちらをご参照ください!

Android のバージョンを確認して更新する‐Androidヘルプ

それでは!

Spotifyのウィジェット機能が使えなくなるって本当?

こんにちは!android修理ジャパン川越店です! 有料会員が5000万人を超える超人気音楽ストリーミングサービスの「Spotify」が8/14に発表した内容が話題になっています。 android版アプリのウィジェット機能を廃止するというもので、アプリのアップデート後はウィジェット機能が動かなくなるか、空白が表示されてしまいます。 これにはSpotifyファンたちも「使いづらくなった」と反感を示していて、代替案を待望しているご様子。 現在の代替操作としては通知バーからの操作が案内されていますが、音楽再生が始まらないと操作不可で、完全な代替とまではいきません。 多くの人が復活を待ち望んでいますが、現時点では復活の見込みはないとのこと。 今回の改悪ともいえるアップデートにより、Apple MusicやGoogle play Musicなどのライバルたちは虎視眈々と有料会員の流入を狙ってキャンペーンを打ち出してくるかもしれません。 音楽ストリーミングサービス業界に新たな波が訪れる可能性に期待したいですね。 筆者もSpotifyは無料で使うことがありますが、非常に音質もよく、音楽を聴くには最高のアプリではないかと思っています。 ぜひ、音楽業界全体で進化を遂げて欲しいものですね!それでは!