Android修理ジャパン 池袋店のスタッフブログです

android修理ジャパン
池袋店スタッフブログ

池袋店 ▶ スタッフブログ

XperiaZ5 バッテリー膨張修理でご来店!

android修理ジャパン池袋店です!



本日はXperiaZ5のバッテリー交換でご来店頂きましたのでご紹介いたします。


 



お持ち込み時の状態は、端末の背面が少しばかし浮いている状態でお持ち込みされました。

よくある「バッテリー膨張」ですね(;´∀`)

最近のXperiaの端末は、バッテリーの品質の問題なのか膨張している端末が非常に多く、今回のZ5も重度ではない物の
多少の膨張が見られました。

使用していて4年程経過した事もあり、恐らく内部のリチウムが酸化して、それによりガスを発生させてい膨張させてしまった事が原因であると思われます。

では早速作業を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



お決まりのホットプレートで背面を温めます。

決まってこの作業を挟んでいますが、実はこの工程がなくても背面パネルを開ける事が出来ます。
膨張していて背面が浮いているのであれば尚更必要としない工程です。

しかし、敢えてこれを行うのは、安全かつスピーディーに作業をする為です。
これをやるのとやらないのとでは、作業効率に大きく差が出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



背面を十分温める事が出来たら、パネルを取り外します。
膨張もしているので、剥がす前でもすでに剥がれ始めてくるので、作業に5分も掛かりませんでした。

ではでは、膨張したバッテリーを取り外していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



右が取り外したバッテリーです。
左が新品のバッテリーになります。

見比べてみると、その差は歴然です。
膨張がそこまで膨れていないとはいえ、比べてみるだけでも違いが分かりますね(;´∀`)

取り外せた後は、新しいバッテリーを組み直します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



android系全てに言えますが、バッテリーを固定しているのは、実は両面テープのみでくっ付いています。

もちろんプレートで固定している物もありますが、殆どの場合は両面テープで固定している場合が殆どです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



起動確認を行い、その後は正常に充電されるか確認作業を行います。
バッテリーの不具合の場合、なかなか%が増えない症状や、充電されないと言った故障も考えられるので
しばらく様子を見てみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

約10分後の状態です。
スタートが67%に対して、73%まで順調に充電されています。
ここまで確認出来たら、背面パネルを付け直して作業完了です。

 

全ての作業工程で、大体1時間程度で終了しました!
この様な膨張したXperiaの修理も即日で対応しております。

料金など気になることがあれば、お気軽に当店にお問い合わせください!!