Android修理ジャパン 渋谷店のスタッフブログです

android修理ジャパン
渋谷店スタッフブログ

渋谷店 ▶ スタッフブログ

【 スマホ 比較 】Galaxy S10∔ と Xperia XZ3 を使ってみた

サブ端末でXperiaXZ3を買ってGalaxyS10+と比べてみた




android修理ジャパン渋谷店スタッフDです。

最近サブ端末2号機として「XperiaXZ3」を買ってみましたw
無駄にサブを2台持っているので合計3台のスマホを持ち歩いております(;^ω^)

私がなぜXperiaXZ3をわざわざ購入したのかと言うと・・・・
SONYのハイレゾ目当てで購入したのが理由ですw

あとは有機ELディスプレイのサブ機が欲しかったというのもありますし、何よりも
メインで使っているGalaxyと比べて利便性を確認したかった事も購入の理由でもあります(意外と安かったので・・・)

今回はもうすぐGalaxyの新型が発表されるという事もあり、機種変更も考えているAndroidユーザーも多いかと思いまして、
そのお役に立てれるのではないかと今回比較のブログを書いてみるに至った次第です(`・ω・´)b

それでは、早速比較レビューをご覧下さい♪

 

 

【型落ち対決】XperiaXZ3 VS GalaxyS10+


画面の大きさや動画の解像度




まずは画面の大きさを比較します。
カタログスペック上では以下の通りです。

GalaxyS10∔
157.6×74.1×7.8mm
6.4インチ、19:9、Quad HD+ Curved Dynamic AMOLED

XperiaXZ3
約158mm×約73mm×約9.9mm
6.0インチ/有機EL トリルミナスディスプレイ for mobile/Quad HD+

比較するとやはりGalaxyの方が0.4inch大きい事が分かります。
しかし、縦と横に関してはほぼ同じ大きさで、これに関してはべセルフレームの幅で左右されたようですね。
実際同じ4k動画を流してみると、インチの大きさの違いが堅調に分かります。

同じ有機ELディスプレイでも比べてみると「色の濃さ」「細かい文字等の描写」が多少差が出ました。
個人的な意見で言うと、XperiaXZ3の方が色が濃く綺麗な印象を持ちました(あくまで個人的な意見です)

有機ELディスプレイと言ってもメーカーによって種類が異なるので、画面の色の表現も変わる事がよく分かりますね。
ただ、色が濃い分画面の明るさが少し暗め?かな?

とは言っても、2019年に発売されたS10∔と2018年発売されたXZ3でこの程度の差は意外と驚きました。
ある意味、有機ELディスプレイの限界?を感じました。

 

 

 

カメラ機能を比較




次に最近のスマホでは無くてはならない「カメラ機能」を比較して見ました。

両機のカメラの性能は以下の通りです。

 

背面カメラ(S10∔)
16MP 超広角、12MP 広角、12MP 望遠
(1,600万画素/約1,200万画素/約1,200万画素)

前面カメラ(S10∔)
10MP広角 8MP超広角 (約1000万画素/約800万画素)

 

背面カメラ(XZ3)
Motion Eye™カメラシステム
有効画素数約1920万画素 裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS for mobile

前面カメラ(XZ3)
有効画素数約1320万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS for mobile

 

SamsungとSONYでは、そもそもカメラの設計は全く異なる作りになっているので、性能の比較が分かりやすかったのが印象です。
特に画素数に関しては型落ちでありながらGalaxyよりも画素数は上でした。
トリプルカメラの中でも最高が1600万画素に対して、XZ3が1920万画素と300万画素以上の差を付けています。
では実際この差がカメラを使った時、どう変わるのか見てみましょう。

 

 

 

 



 

同じ赤色のペットボトルを映してみました。

画像では分かりにくくはなりますが、赤の表現がXZ3(左)に対してS10+(右)の方が暗い表現なのが分かりますでしょうか?
ここでも個人的にはXZ3の方が綺麗かも?感じました。

画素数の違いで、同じ色でもここまで差が出てくるようです。
しかし画素数が上でも、色を濃く出すせいなのか、暗い映り方をしていたので、そこが残念なポイントでした。
又、カメラ機能としては、問答無用で最新技術という事もあり、S10+の方が当然ながら使い勝手は良かったです。
(特に超広角は便利!)

 

 

 

 

カメラアプリを起動する時の使い勝手




 

AndroidはiPhoneとは違い、備え付けられている専用のボタンで画面を操作しなくてもカメラを起動させられる機能を有している事も特徴として挙げられます。

Galaxyの場合は、電源ボタンを2度押しする事でカメラを使う事が出来ます。

立ち上げる速度はCPUに起因するので、処理速度が速い分、XZ3よりも瞬時にカメラアプリを起動する事が出来ました。
しかし、2度押しなので失敗すると面倒くさい場面が多々ありますw(慣れれば問題なし!)

 

 

 

 



 

XperiaXZ3の場合は、画像に映し出せているボタンを長押しすると、カメラが立ち上がります。
長押しだけなので、シンプルな動作ですぐにカメラを使う事が出来ます。

初回で使い始める方であれば、Xperiaの方がカメラを扱いやすいのではないかと思います。
長押しだけの動作はGalaxyに比べると、かなーり楽です(∩´∀`)∩

 

 

 

指紋センサーの使い勝手




 

次に指紋センサーの使い勝手も比較して見ました。

S10∔は画面内蔵型の指紋センサーを搭載しています。
今までのAndroidは外側にむき出しでセンサーが付いていました。

 

昨今指紋センサーを埋め込み式にする動きが活発になってきており、中国ではOPPOやHuawei等が埋め込み型の指紋センサーを内蔵するようになってきました。
その後を追ってか、Samsungも同様の形式に変更し、S10シリーズから内蔵型に変更されています。

感度に関しては・・・・・・・微妙ですww

 

すぐに反応してくれるわけでもなく、反応しても読み込みずらい印象を使っていて思います。
なので、指紋は同じ指で複数パターンを登録しなければ、スムーズに解除できないのが難点です。
スタッフDは常日頃、顔認証かパターンでいつも解除しています。(本当に読み込まないし、読み込みまで遅い!)

 

因みに以前はS8∔を使っていた時は、指紋センサーは外側に備え付けられていましたが、感度が悪く読み込むまで何度も失敗しました。
これはSamsungの技術力の問題??とS10+を使っていて物凄く感じています。
指紋センサーにこだわる方は、Galaxyを使う場合イラっとするかも???

 

 

 

 



お次にXZ3の指紋センサーを見てみましょう。

コチラに関してはセンサーの部分が大きいのもあり、読み込みは圧倒的に早かったです。
Z5やXZの時もそうでしたが、SONYの指紋センサーの読み込み速度は非常に優秀でした。

なので、Galaxyとの比較では、XZ3の方が優秀です!

ただし、XZ3の場合ですが、カメラの下にセンサーがあるので、よく間違えてカメラの部分に指を当ててしまい困惑するパターンがありますww
これは配置の問題なので、もう慣れてしまうしかないですね(;´∀`)

 

 

 

 

スピーカーの比較とイヤホンの汎用性




次に、スピーカーの比較とイヤホンの汎用性を比較しました。

まずXperiaの大きな特徴の一つ【ハイレゾ】です!
他のスマホと違い、同じステレオスピーカーでも、出力する際の変換が違う為、非常にクリアで立体感のある音を楽しむことが出来ます。

これ一台でBGMを流しても良いぐらいGOOD!

S10+もステレオスピーカーですが、ハイレゾと比べると音質の差がはっきり出ました。
S10+は、ざっくり言うとスマホのスピーカーで音を流している感じなので、XZ3の方が音質は良かったです。

 

イヤホンの汎用性に関しては、XZ3はイヤホンジャック廃止しているので、Bluetoothイヤホンでなければ音楽を聴けません。
それに対して、S10+はイヤホンジャックを継続して搭載しています。
なので、有線で音楽を楽しみたい方はS10シリーズが良いでしょう。(私はBluetoothイヤホンが楽なので関係ないですが・・)

 

 

 

 

その他性能面での比較




ざっくりと分かりやすく説明してきましたが、その他にも比較して見ました!

 

【 バッテリー 】
S10+
4100mAh 約142時間

XZ3
3200mAh 約85時間

バッテリーの稼働はGalaxyが上ですが、これはあくまでもカタログスペック上です。
個人的にどちらとも、そこまで大差ない稼働時間でしたので、あまり気にしなくても良いかもしれません、、、、、

特に私の場合はヘビーに使うので、余計に差があまり感じられないのですが、どちらかと言えばXZ3の方が持ちが良い気もします。

 

【 CPU 】
S10+
Samsung Exynos 9820 Snapdragon 855 
Mongoose M4 x2 & Cortex-A75 x2 & Cortex-A55 x4 - Exynos 9820 Kryo 485(2.84GHz) x1 & Kryo 485(2.42GHz) x3 & Kryo 485(1.8GHz) x4 - Snapdragon 855 8コア, 2.8 GHz

XZ3
Qualcomm Snapdragon 845 SDM845/2.8GHz×4コア+1.8GHz×4コア

 

1世代違いのCPUを使っているのですが、処理速度は1世代違うとは言え、やはりS10+の方が動きはスムーズでした。
ゲームアプリも多用するので、S10+の性能の良さを肌に感じます(;´Д`A ```

XZ3も性能も悪くはないのですが、そこは新モデルには勝てなかったですね。。。(今はS10も型落ちですが・・・)

 

 

 

最後に




いかがでしたでしょうか?

ざっくりと比べて分かりやすい所を簡単にまとめてみます。

 

【 S10+の方が良いポイント 】
・液晶画面が大きく動画や写真撮影を楽しめる
・超広角機能を使えば近い距離でも広い範囲を撮影可能
・CPUの性能が優れているので、重たいゲームもサクサク
・思いの他軽いので手が疲れにくい
・画面の強度が高いので壊れにくい
・電源ボタン2度押しでカメラを起動

 

【 XZ3の方が良いポイント 】
・ハイレゾ音質なので音楽を聴く方はオススメ
・画素数が高いので色の色彩が濃いめ(ちょっと暗めかも?)
・3200mAhにしてはバッテリーの持ちが良い(いたわり充電がオススメ)
・ボタン長押しのみでカメラを起動
・指紋センサーの読み込みが早い
・処理速度はスナドラ845なのでヘビーユーザーにもオススメ

 

XZ3とS10+どちらも優れている事は間違いないでしょう。
上記の内容はメーカーの特徴ともいえるので、今後機種変更の際は参考にして見てはどうでしょう?
両メーカーも良い所があれば悪い所もあるバランスの取れた機種だと思います。

 

余談ですが、Galaxyを展開するSamsungは純正ケースでLEDアイコンを表示する面白いケースを作っています。
ケースを閉じると自動でスリープOFFになるので、とても便利です(^_-)-☆

ケースを閉じていても電話を取る事も出来ます!
更に、このLEDアイコンはアプリで変更も出来る、オリジナルで作成も出来ちゃうので非常に便利でした!

ここは純正品なのもあり使いやすさと面白さを感じました♪

 

今の最新モデルは、この2機種とは性能は上ではありますが、ベースは同じです。
是非機種変の際は参考にして見てはいかがでしょう?

今日のブログはここまでです!
それでは!